それをきっと良しとしてしまう

作業している背後を取られて覗き込まれることが苦手だ。 別に悪いことをしているわけではないのだが、作業中の、形になっていない状態を見られることに怯えがある。自信がないのでまだ柔らかいうちに何かコメントを貰ってしまうと、その…

Read more...

できれば飲みに行きたい

各自感染症対策をして、対策を徹底しているお店を選んで、常日頃から顔を合わせているメンバー4人に限定した上で焼き鳥屋に行った。2年ぶりに近い飲み会。久しぶりすぎて食べものオーダーするタイミングや適切な量が判らずラーメンまで…

Read more...

ひとりでどこかで1泊2日くらい缶詰になりたい

ひとりでどこかで1泊2日くらい缶詰になりたい、と一定の周期で思っている節がある。ビジネスホテルでも自分の寝室でもいいし、車中泊も悪くない。青春18きっぷでひとり朝から夜まで電車を乗り継いでいるような状況でもイメージには合…

Read more...

物理的な存在が気持ち良い、ということ

LAMYのpicoというペンが好きで、毎日ポケットに入れている。印鑑くらいの大きさで、つるっとしたフォルムが弄ぶのにちょうど良い。ノックすると小気味良いシュコっという音と共に軸が伸びる。ペン先に余計な隙間が生まれることも…

Read more...

隙間があればその隙間に合うものを

季節は夏。しかしながら玄関からほど近いラックには防寒に適した上着がみっしりと掛かっており、湿り気を帯びた生温い風が吹いたくらいでは少しも揺れはしない。 購入当初は「外出から帰った時、一時的にコートをかけて置けると良いな」…

Read more...

このサイトを始めたのも

TwitterのTLに「Wordpressで個人サイトを作った」とのツイートが流れてきて、へーやぱり個人サイトって良いよねえと感じ入り、もうずいぶん更新していなかったここを触ろうと思った。PHPのバージョンを上げたらDB…

Read more...

キャンプはダメ

この夏、キャンプを始めた。主体的にやってみると、子どものころ連れていかれたものとは随分印象が違う。キャンプとは因数分解してしまえば「屋外で昼間から酒を飲み、炭火を活かしつつ思い思いに延々とメシを食う」「日が暮れ眠くなった…

Read more...

ポテト食べなよ

自分のしたいことを一緒に楽しんでほしい。あなたの喜ぶ姿と共にあることが自分の楽しみである、という感情はあり得ると思うのだけど、「あなたの喜び」を他者である自分が勝手に設定している時点で「あなた」を自分の人生の登場人物に仕…

Read more...

2018年の手帳の話。

今年の手帳、記録用はここ数年と変わらず能率手帳小型版にした。特に必要ないのだけれどつい日本全国鉄道地図付きを選んでしまうのはこの品番のカバーが好きだから。まあ一年間触り続けるものだし、自分が触りたくなる質感が良いよなと思…

Read more...

2017年益子秋の陶器市で買ったもの日記。

益子陶器市に行ってきました。買ったやつをいくつか。 大きなたまごのうつわ。 マカダミアナッツからできたとっくり。 生まれた時から深海に潜んでいたお皿。 角煮をのせたいかっこいいやつ(表現の引き出しが尽きた)。 上から辻中…

Read more...