吉田のうどん is かたい。

横浜F・マリノス対ヴァンフォーレ甲府を見に甲府へ。試合はヴァンフォーレ強かったなーとため息交じりに呟くスコアレスドロー。あれだけハードワーク出来るヴァンフォーレにJ2降格の可能性が残っているってのが信じ難い。

ところで移動では渋滞を避けるため、今回は横浜から東名の御殿場ICを抜けて富士山を左手に見ながら山梨を縦断するドライブルートで行ったのだけどなかなか快適。以前から気になっていたうどん処である富士吉田も通れるし!と言うことで往復二食、うどん食べました。かたくて美味かった。

まず一軒めの、『くれちうどん』。

かたくて美味い富士吉田のうどん!(くれちうどん)

Instagramかたくて美味い富士吉田のうどん!(くれちうどん)by oheso

Ranking うどん | 寿駅

わかめ、馬肉の煮付け、卵の入ったスタンダードな富士吉田のうどんに近い構成だそう。かなり太めに切ったうどんはブリンブリンしたコシのあるかたさで、噛むと小麦の香りがしてうまい。「すりだし」と呼ばれる唐辛子と胡麻かな?を擦り合わせたような調味料をパラパラとかけて食べます。

二軒めは、『カレ吉』。

本日お昼に食べた吉田のうどんはホルモン入りのカレースープなんだけどやっぱりすりだねを別途いれて辛くするらしい。(カレ吉)

Instagram本日お昼に食べた吉田のうどんはホルモン入りのカレースープなんだけどやっぱりすりだねを別途いれて辛くするらしい。(カレ吉)by oheso

Ranking うどん | 葭池温泉前駅

うどんは『くれちうどん』よりも細め。でも十分コシが感じられてうまい。カレーはスパイスが効いてて後からくる辛さで、ちょっと物足りないかなと思ってたところ、どうやらこれにも「すりだね」を入れて好みの辛さにするらしい。うどんを食べ終わったら、ライスをいれてリゾット風にして食べる。罪悪感を感じつつリゾット用にチーズ追加したけど、これは最初からつけても良かったかも。美味しかったです。

うどん自体の香り、歯ごたえ、噛んだときのうまみもすごく面白かったけど、「すりだね」の存在が面白かったなあ。汗も出るし、雪深い山梨っぽい調味料だなと思った。存在感としては九州の「柚子胡椒」みたいな印象。ほうとうなんかにも入れるものなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。