【まんが】根本的に人は優しく、世界は美しい。『すみれファンファーレ』

すみれファンファーレ1巻読了。すごくよかったー。

「相棒刑事」というドラマのファンで、将来は小説家になりたい小学校4年生のすみれちゃん。しっかりしてるけど、どこかマイペース。離婚をしたお母さんと暮らしていて、友達、近所のお花屋さんと何気ない会話を交わす。そんな、なんてことのないシーンの積み重ね、なんだけど、その台詞一つひとつが優しい。子供の目を通すだけで、世界はこんなに美しいのかと感じ入るお話。

逃しちゃならないタイミングで、自分の気持ちを捕まえる感性と、言うべきことばを選び出す素直さ。すみれちゃんにはあるんだよなー。いや、ほんとはみんな持ってるはずなんだよなー。

自分のことを今振り返ってみても、ありがとう、とか、大丈夫だよ、とか「あのとき、ちゃんと言っておけば」なんてことがいっぱいある。単純に言葉にすることが恥ずかしかったり、相手に対してへんなミエがあったり、そもそもその瞬間には気づけていなかったり。なんにせよ、後になってから思うんだ。「なんでちゃんと向き合えなかったのかなあ」って。

すみれちゃんが立ち会っているのも、大人たちのそんなシーン。小4にしてはかなり大人びてるから空気は読むけど、やっぱり駆け引きなんかは出来なくって、自分の気持ちを素直に言葉にしちゃう。最善の選択を、一生懸命えらぼうとする(そしてうっかり失敗したりする)。そんな姿にまわりの人は、なんだか笑ったり、泣いたりしてしまう。子供の目線だからこそ描ける「あのとき」みたいなものが溢れてる。『お話』だからこそ描けるものが読める喜び。続いて欲しいお話。次の単行本も楽しみです。

作者はこれが単行本デビューの松島直子。じつは、ぼくが所属していた大学の音楽サークルの先輩です。最近まったくご無沙汰だったのだけど、いつのまにか漫画家さんになっていたという情報をTwitterで得て読んでみた次第。まじ面白かったです。がんばれクニさん!

Amazonでも買えるよ。

すみれファンファーレ 1 (IKKI COMIX)

  • 著者/訳者:松島 直子
  • 出版社:小学館( 2012-03-30 )
  • コミック:187 ページ
  • ISBN-10 : 4091885799
  • ISBN-13 : 9784091885791

IKKIで連載してるのかー。『夕暮れの花束』(新人賞に応募された0話目ともいえるお話)は試し読みができるみたい。
http://www.ikki-para.com/comix/sumire.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。