【文具】ミリペン、STAEDTLER pigment linerとNOUVELLE PIGMA COMICLINE

ミリペン、というペンの存在を知らないままに見た目と書き味だけで買ったSTAEDTLERのpigment liner 0.1mm。硬いプラスチックのペン先からダバダバインクが出て、軽い筆記で濃淡のある線が書けて楽しい。

photo

おなじようなものなのかなーと適当に手にとったサクラクレパス NOUVELLE PIGMAのCOMICLINE 0.8mmは、プラマンの手応えを硬くした様な、しなりのある、コテっとした線。そもそもミリペンって、まんがなんかのぺん入れに使われるものらしく、そりゃよくインク出るわけだ。

COMICLINE 0.8mmはMOLESKINE用にしばらく使ってみるつもり。

そういえば『ミリペンを使って漫画を初めて量産したのは鳥山明』って記述を見かけたんだけど、ソースはなんだろ?たしかにぼくも鳥山明の漫画で、「わしはサインペンでぺん入れをしておるんだぞ!」(うろ覚え)てかいてるのを見た覚えが…。アラレちゃんか、ドラゴンボールか、◯作劇場か、なんだっけなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。