おじさんを見て泣く

Netflixで『クィア・アイ』を少しずつ見ている。美容や食、カルチャーなどの分野に美意識を持つゲイ5人組「ファブファイブ」が冴えない男性を改造するアメリカの番組だ。身なりを整えるだけでなく、ファッションを楽しんだり知らないことにチャレンジするやり方を授けることで、自信を持ち自分らしく振る舞う生き方を応援していくところが良い。ぼくも近い将来、身体の衰えに伴う気力の低下から新しいことへのチャレンジを諦めてしまう時が来るだろう。それでも、倦怠感や恐れを乗り越えてなんとか楽しく生きていけるかもしれない、と変化をモノにしたおじさんたちの笑顔を見ていると思えてきて、めそめそと泣いてしまうのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。