思い出し焼肉

毎晩のように東急東横線に乗るのですが、白楽駅で停車するたび香ばしい肉の匂いがして、つい顔を上げてしまう(駅前に焼肉屋があるのかな)。その都度、盛岡でこの夏に食べた焼肉のことを思い出している。

タレに漬け込んだカルビを焼いて、生卵につけて食べます。すき焼きみたい。このお店特有のやり方なのか盛岡全般でメジャーな食べ方なのかは知らない。

タレが焦げる美味しい匂いや溶け出る脂の甘みを全部卵でくるんで食べちゃうイメージ。これがうまい。

締めに食べた冷麺、焼肉に気を取られて写真を撮り忘れちゃった。かなり美味しかったのに見返す写真がなくて美味しかったなーという感触をどんどん失っていってしまうから、ここに追記。そもそも、ここ食道園は元祖と言われる冷麺を食べたくて寄ったのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。