キャンプはダメ

この夏、キャンプを始めた。主体的にやってみると、子どものころ連れていかれたものとは随分印象が違う。キャンプとは因数分解してしまえば「屋外で昼間から酒を飲み、炭火を活かしつつ思い思いに延々とメシを食う」「日が暮れ眠くなった…

Read more...

ポテト食べなよ

自分のしたいことを一緒に楽しんでほしい。あなたの喜ぶ姿と共にあることが自分の楽しみである、という感情はあり得ると思うのだけど、「あなたの喜び」を他者である自分が勝手に設定している時点で「あなた」を自分の人生の登場人物に仕…

Read more...

2018年の手帳の話。

今年の手帳、記録用はここ数年と変わらず能率手帳小型版にした。特に必要ないのだけれどつい日本全国鉄道地図付きを選んでしまうのはこの品番のカバーが好きだから。まあ一年間触り続けるものだし、自分が触りたくなる質感が良いよなと思…

Read more...

2017年益子秋の陶器市で買ったもの日記。

益子陶器市に行ってきました。買ったやつをいくつか。 大きなたまごのうつわ。 マカダミアナッツからできたとっくり。 生まれた時から深海に潜んでいたお皿。 角煮をのせたいかっこいいやつ(表現の引き出しが尽きた)。 上から辻中…

Read more...

時代の人

雨のなか期日前投票に行くとたくさんの人。同世代も多い。ハンナ・アレントの著書は投票までに読み切れなかった。いまは《暗い時代の人々》を読んでいるところ。 暗い時代の人々 (ちくま学芸文庫) 著者/訳者:ハンナ・アレント 出…

Read more...